月別アーカイブ: 2014年12月

パーティやコンサート、イベントなどの演出の仕事

パーティやイベントの演出と言っても色々あります。PA(音響効果)や照明、舞台装飾などさまざまですが、私がやって一番楽しかったのはレーザー光線です。
現在では安全性の観点からも、あまり使われなくなりましたが、今でも野外の花火大会などでよく見かける演出効果です。
レーザーは会場内や夜空をダイナミックに動き回る光の線や幻想的な光のドームなどを作り出すことができる特殊効果と呼ばれる演出アイテム。

本番前のワクワクドキドキ感がたまりません。
そして本番スタート!
5秒前、4、3・・・最初オペレーターを始めて頃はその本番までのカウントダウンをインカムで聞くたびに、パソコンのスタートキー(エンターキー)の上に置いた指が震えたものです。

そしてスタート!会場内に音と照明、そしてレーザーが飛び交います。
「オー!」というお客さんの声、私はいつもその瞬間(どうだ!)と心の中で自慢したものでした。

そしてレーザーの仕事のもうひとつおもしろいのは、不思議な光との出会いです。
フルカラーレーザーは緑と赤、そしてブルーのレーザー光線の組み合わせで色を作ります。
そんな光で色を作っていく醍醐味もあるし、レーザーでアニメーションを作る事もできます。

レーザーの仕事にたずさわると、世の中の色は本当に色の3原色でできる事を実感できます。
そして、ブルーの光が赤の光より波長な長く早い事、そんな事からなぜ夕焼けは赤いのか?
などの疑問が理解できたりもします。

とにかく私の人生の中でレーザーの仕事に携わったのが1番の思い出、そして1番楽しかった仕事です。